A Sentimental Blue Flag | SHUZO IKEDA OFFICIAL SITE 『木版画家 池田修三』

スタッフブログお知らせ

「一日かぎりの池田修三展 はるっこまつり」明日開催です!

みなさま、こんにちは。

大変ご無沙汰しています。

 

いよいよ明日、4月30日(土)

「一日がぎりの池田修三展 はるっこまつり」が

秋田県にかほ市の象潟公会堂で開催されます!

本日は搬入日。

だいぶカタチになってきました。

IMG_1394

(展示の様子は当日のお楽しみです!)

 

当日のスケジュールはこのようになっています。

10:00 会場

14:00 トーク「にかほのこれからと修三さん」

14:30 「HARCO」ライブ

15:30 修三さんのお墓参り

17:00 閉場

詳しくはこちら

 

グッズの販売もありますよ。

まずは、4月25日から運行がスタートした

由利高原鉄道の池田修三さんラッピング列車。

その記念乗車券を先行販売いたします。

(羽後本荘→矢島、矢島→羽後本荘の2枚セットのみ)

FullSizeRender

 

そして、今回のためにお作りした、

はるっこシール!

FullSizeRender

このシールの売上は、熊本地震の支援金に使わせていただきます。

 
 
小作品も3種類ですが、ご用意しています。

展覧会の名前にちなんでの、「ハルコ」。

IMG_1373

 
 
チューリップが鮮やかな「春、チューリップ」

IMG_1372

 
 
初めて小品コレクションに登場する、「ミモザ」

IMG_1374

 
 
他にも、作品集「センチメンタルの青い旗」や

絵葉書と豆本「はじまり」「いろどり」、

昨年の秋田県立美術館で限定販売した「冬彦ぼっこ人形」も

ご用意しています。

 
 
みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

渋谷「アートの壁」プロジェクト「ピース」はじまりました!

みなさま、こんにちは。

スタッフブログ、久しぶりの更新です。

 

7月10日より、東京渋谷のシダックス・カルチャービレッジ外壁に

「アートの壁」第3弾プロジェクトとして

池田修三さんの作品「ピース」の巨大レプリカが展示されております。

すでに見られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

http://www.shuzoikeda.jp/news/2014/07/398/

 

本日19日からは、その建物内にて

関連展覧会「池田修三と詩人たち」がスタートいたしました!

http://www.shuzoikeda.jp/news/2014/07/404/

秋田発フリーマガジン「のんびり」にて連載中の「詩修」。

その修三作品と詩の世界を

ぜひ、展示会場でお楽しみください。

 

小さなスペースで作品点数はあまり多くはないですが

これまでにない見せ方の展示にチャレンジしています。

たくさんのお越しをお待ちしております!

写真

 

(山口)

熊本会場スタートしました!

福岡県、ブックスキューブリックさんでの展示を終えて、
本日より、熊本県にあります長崎書店さんにて、池田修三展『センチメンタルの青い旗』スタートしました!
長崎書店さんは明治より続く老舗の本屋。ギャラリースペースでの展示となります。

nagasakishoten01

nagasakihoten2

おなじみのグッズに加え、ポストカードで人気の高い『ハナコ』のiPhoneケースも登場しています。(iPhone5・5S用となります)

hanakoiPhone

熊本にお住まいの方、福岡での展示を見逃してしまった方、そして遠方にお住まいの方もぜひ、お越しくださいませ!

 

池田修三展『センチメンタルの青い旗』
会期:2014年2月20日(木)〜3月13日(木)
会場:長崎書店ギャラリー(熊本県熊本市中央区上通町6-23)
営業時間:10時〜21時(無休)
入場無料

○ 長崎書店
http://nagasakishoten.otemo-yan.net/

福岡で展示はじまります!

昨年、大阪からはじまり、東京、島根、山口、山形、新潟と巡回してきました、池田修三作品展『センチメンタルの青い旗』。年をまたいで、2014年最初の修三展が1月21日より福岡県の『ブックスキューブリック』さんでスタートします!

お陰様で、書籍出版から一年も経たない間に、どんどんと人気が出てきた修三さん。こんな風に直に作品原画を見てもらえる機会は今後どうしても少なくなってしまいそうです。どうかいまのうちに修三さんの木版原画が持つ圧倒的な魅力にふれてください。

もちろん今回も、毎回売切れ続出の木版原画小作品(刷り:竹芳洞/額装込7,350円)も、各3点づつだけですが準備しています! 刷り枚数が限られているため、ご希望の方はお早めの来場をおすすめします。

また、1月24日の夜には、編著者の藤本智士によるトークイベントも開催します。池田修三さんという奇跡の作家が歩んできた軌跡を福岡の皆さんにもしっかりお伝えするべく気合い充分です。トークイベントにご参加いただいた方にはちょっとしたプレゼントもご用意していますので、ぜひいらしてください!
2_46りす

池田修三展 「センチメンタルの青い旗」
会期:2014年1月21日(火)〜2月16日(日)
11:30〜19:00 ※2月10日(月)のみ休み
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F)
福岡市東区箱崎1-5-14
(JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分です。)

関連トークイベント 「修三さんのキセキ」
日時:1月24日(金)19:00スタート(18:30開場)
入場料:1,800円・ワンドリンク付(要予約)
出演:藤本智士(『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』著者、
秋田県PR誌「のんびり」編集長)
聞き手:大井実(ブックスキューブリック)
予約・問合せ:ブックスキューブリック箱崎店 TEL.092-645-0630 hakozaki@bookskubrick.jp

詳しくはこちらへ
http://www.bookskubrick.jp/about-bk/topics/20131228-2499.html

池田修三展、新潟会場スタートしました!

山形県、東北芸術工科大学での展示を終えて、
いよいよ本日より
新潟県新潟市にあります、北書店さんでの池田修三展がスタートしました!

そもそも北光社という新潟の老舗書店(2010年に惜しくも閉店)
最後の店長だった佐藤さんが、
「北方文化の光たれ」という北光社の願いを継ぎ、
2010年4月にオープンされたのが、今回の会場である「北書店」。
小さいスペースながら、佐藤さんの思いを感じる棚作りに
全国にファンを持つ、素敵な書店さんです。

本展覧会のためにと、佐藤店長自らドリル片手に展示壁を増設。
お陰様で、当初予定していたよりも
格段に多くの作品を展示させていただくことが出来ました!

kitashuzo01
※他にもたくさん飾っています!

もちろん、今回も
池田修三さんが彫った版木を使って
刷り師の小林義昭さんが刷ってくださった
小作品の限定販売も行います。
(ちゃんと新潟展のために残しておきましたよ!)
数に限りがありますので
修三さんの作品を買いたい! という方はぜひ、北書店さんに。
今年最後の池田修三展となります。

kitashuzo02

ポストカードやフローティングペンなど
人気のグッズも多数ご用意しています。
作品集とあわせてぜひお買い求めくださいね。

15日には、作品集の編著者である
Re:Sの藤本智士によるトークイベントも開催します。
みなさんのご来場お待ちしております!

(山口)

 

会期:2013年11月29日(金)〜12月15日(日)
会場:【北書店】 新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101
月〜金 10:00〜20:00  土・日 12:00〜20:00
会期中 無休
入場無料

★トークイベント
「修三さんの奇跡」
日程:12月15日(日)
時間:15:00〜16:30
場所:北書店(新潟県新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101)
料金:1,000円
出演:藤本智士(『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』著者、秋田県PR誌「のんびり」編集長)
聞き手:佐藤雄一(北書店 代表)
ご予約:店頭、お電話(025-201-7466)、メール(sato@kitashoten.net)にてご予約ください。

  • 次のページへ