A Sentimental Blue Flag | SHUZO IKEDA OFFICIAL SITE 『木版画家 池田修三』

スタッフブログお知らせ

池田修三展、新潟会場スタートしました!

山形県、東北芸術工科大学での展示を終えて、
いよいよ本日より
新潟県新潟市にあります、北書店さんでの池田修三展がスタートしました!

そもそも北光社という新潟の老舗書店(2010年に惜しくも閉店)
最後の店長だった佐藤さんが、
「北方文化の光たれ」という北光社の願いを継ぎ、
2010年4月にオープンされたのが、今回の会場である「北書店」。
小さいスペースながら、佐藤さんの思いを感じる棚作りに
全国にファンを持つ、素敵な書店さんです。

本展覧会のためにと、佐藤店長自らドリル片手に展示壁を増設。
お陰様で、当初予定していたよりも
格段に多くの作品を展示させていただくことが出来ました!

kitashuzo01
※他にもたくさん飾っています!

もちろん、今回も
池田修三さんが彫った版木を使って
刷り師の小林義昭さんが刷ってくださった
小作品の限定販売も行います。
(ちゃんと新潟展のために残しておきましたよ!)
数に限りがありますので
修三さんの作品を買いたい! という方はぜひ、北書店さんに。
今年最後の池田修三展となります。

kitashuzo02

ポストカードやフローティングペンなど
人気のグッズも多数ご用意しています。
作品集とあわせてぜひお買い求めくださいね。

15日には、作品集の編著者である
Re:Sの藤本智士によるトークイベントも開催します。
みなさんのご来場お待ちしております!

(山口)

 

会期:2013年11月29日(金)〜12月15日(日)
会場:【北書店】 新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101
月〜金 10:00〜20:00  土・日 12:00〜20:00
会期中 無休
入場無料

★トークイベント
「修三さんの奇跡」
日程:12月15日(日)
時間:15:00〜16:30
場所:北書店(新潟県新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101)
料金:1,000円
出演:藤本智士(『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』著者、秋田県PR誌「のんびり」編集長)
聞き手:佐藤雄一(北書店 代表)
ご予約:店頭、お電話(025-201-7466)、メール(sato@kitashoten.net)にてご予約ください。

展覧会『センチメンタルの青い旗』(新潟・北書店)クロージングトークイベント開催決定!

shoei

現在、山形県で開催中の展覧会『センチメンタルの青い旗』次の巡回地は、新潟県新潟市にある素敵な本屋さん、北書店です。展覧会最終日には、作品集の編著者である藤本智士が、修三さんの魅力について、たっぷりとお話しするトークイベントを開催します。修三さんと作品と町の人々との奇跡のような関係を感じにぜひおこしください。

★トークイベント
「修三さんの奇跡」
日程:12月15日(日)
時間:15:00〜16:30
場所:北書店(新潟県新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101)
料金:1,000円
出演:藤本智士(『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』著者、秋田県PR誌「のんびり」編集長)
聞き手:佐藤雄一(北書店 代表)
ご予約:店頭、お電話(025-201-7466)、メール(sato@kitashoten.net)にてご予約ください。

http://kitashoten.net/

池田修三展 山形 はじまりました!

yamagata

本日(11月13日)より、
東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科のギャラリーにて
池田修三展「センチメンタルの青い旗」山形展スタートしました!

http://www.tuad.ac.jp/2013/10/30585/

今回は、「一冊の作品集が出来るまで」と題して
貴重な作品集の色校や、束見本など、
作品集が出来上がるまでの苦労を感じてもらえるようなコーナーも設置。

みなさん、興味深くみていただいています。
また、山形展のためにのこしておいた作品も
初日から続々売れています。

東北での開催として決定しているのは、
ひとまず山形のみ。

ぜひいらしてください!

(山口)