池田修三版画展|つながりー象潟から松島へー

松島と象潟(秋田県にかほ市)—「東の松島、西の象潟」と評され、江戸時代には松尾芭蕉も訪れた土地。また、銘菓「松島こうれん」の由来でもある、紅蓮尼という象潟から松島へ嫁いだ女性の物語の縁により、ふたつの町は1987年(昭和62)に「夫婦町」となり交流をしてきました。その象潟の木版画家、故・池田修三は、情緒あふれる子どもたちの情景などを描いた作品で、秋田の人々に愛されてきた作家です。昨年、初の作品集が出版されたことをきっかけに全国にも知られるようになった彼の作品が、このふたつの町のあらたなつながりとなることを願って本展を企画します。

お知らせお知らせ

会期中の様子のリンクを追加しました。
トーク&ライブの申込が定員に達した為、募集を締め切らせて頂きました。沢山のご応募ありがとうございました。
ワークショップの申込が定員に達した為、募集を締め切らせて頂きました。沢山のご応募ありがとうございました。

展示

【会 期】
2014年6月1日(日)〜6月15日(日)
【会 場】
主会場/観瀾亭松島博物館(松島町松島字町内56)
11:00〜17:00
ほか、松島町内各所にて展示
(くわしくは期間中会場で配布するマップをご覧ください。
なお、開場時間は店舗によります)

入場無料
【問合せ】
TEL〈022-354-5708〉
Email〈shuzoikeda@town.matsushima.miyagi.jp
(松島町産業観光課観光班内 池田修三松島展担当)
主催:
池田修三松島展実行委員会
共催:
松島町、松島町教育委員会、にかほ市、にかほ市教育委員会
協力:
ビルドスペース、のんびり編集部
後援:
一般社団法人松島観光協会、秋田魁新報社、石巻日日新聞社、
大崎タイムス社、河北新報社、エフエムベイエリア(株)
助成:
宮城県観光連盟

トーク&ライブ

6月1日(日)14:00~16:00(開場13:30)
むとう屋2階 談炉館(松島町松島字普賢堂23)

池田修三の作品が地元象潟の人々のくらしのなかにどのように息づいているのか、「池田修三木版画集センチメンタルの青い旗」編著者の藤本智士さん、にかほ市象潟町郷土資料館学芸員の齋藤一樹さんを迎えてのトーク。そして秋田出身のシンガーソングライター、青谷明日香さんによるライブをおこないます。

トーク「池田修三のキセキ」

出演:藤本智士(「センチメンタルの青い旗」編著者)
齋藤一樹(にかほ市象潟町郷土資料館学芸員)

ライブ「センチメンタルの青い夜」

出演:青谷明日香

○定員
50名 先着順・要申込※5月7日(水)から受付開始
○料金
1,000円(飲み物、おみやげ付)
○申込方法
ファクス〈022-353-2041〉か
Email〈shuzoikeda@town.matsushima.miyagi.jp〉で、お名前、住所、電話番号をお知らせください

定員に達した為、募集を締め切らせて頂きました。沢山のご応募ありがとうございました。

青谷 明日香 Asuka Aoya

シンガーソングライター。秋田県生まれ。
2006年弾き語りとして活動をスタート。
郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。秋田県イメージアップソング「あんべいいな」、2012年にはアルバム「異端児の城」をリリース。

講談

6月14日(土)14:00〜14:45(開場13:30)
御水主町民家(旧どんじき茶屋)

銘菓「松島こうれん」の由来ともなった、象潟から松島へと着いた女性・紅蓮尼の物語をつむいだ新作講談です。
講談「紅蓮尼の由来―松島と象潟の絆―」
出演:宝井梅福(たからい・うめふく)

○定員
30名 先着順・要申込
○入場
無料
○申込方法
ファクス〈022-353-2041〉か
Email〈shuzoikeda@town.matsushima.miyagi.jp〉で、お名前、住所、電話番号をお知らせください

定員に達した為、募集を締め切らせて頂きました。沢山のご応募ありがとうございました。

  • 「鳥海残雪」1993年

  • 「ピース」1989年

  • 「コンチェルト」2002年

ワークショップ in しおがま

6月15日(日)

ビルドスペース(塩竈市港町2-3-11 TEL:080-3198-4818)
池田修三が「自分と同じ色が出せる」と認めた摺り師、小林義昭さん(竹芳洞)を迎え、木版刷を体験します。刷った版画はお持ち帰りいただけます。

【午前の部】
10:00〜12:30
【午後の部】
14:00〜16:30
○定員
:各回10名(小学5年生以上)
○料金
:1,000円(材料費込)
○申込方法
ウェブサイト〈www.birdoflugas.com〉より
定員に達した為、募集を締め切らせて頂きました。沢山のご応募ありがとうございました。

なお、ワークショップ会場となる塩竈市のビルドスペースでも、本展会期中の関連企画として作品を展示します。
6月1日(日)〜15日(日) 11:30〜17:30(月曜休廊)

まちあるきツアー

6月8日(日)、月15日(日)①14:00 ②14:30

スタッフによるまちあるきツアーがあります。軒端の梅から水主町までのんびり40分ほどかけてご案内します。ご希望の方は当日松島博物館入り口付近までお集まりください。

○定員
:各回5名(先着順)

まちあるき展示マップ

会期中の様子

会期中の様子はこちら