A Sentimental Blue Flag | SHUZO IKEDA OFFICIAL SITE 『木版画家 池田修三』

お知らせお知らせ

池田修三 木版画展「ワンピース」開催します!

東北のたからもの
秋田出身の木版画家 、池田修三の展覧会がいよいよ仙台に!
夏の仙台を彩るワンピースな女の子たちに
ぜひ会いに来てください。

池田修三 木版画展「ワンピース」

会期:
2017年8月11日(金・祝)〜22日(火)
   10:00-18:00【入場無料】
会場:
せんだいメディアテーク 5Fギャラリー
   (〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1)
お問い合わせ:
にかほ市役所総務部企画課
TEL0184-43-7510 mail kikaku@city.nikaho.lg.jp
主催:
まちびとプロジェクト実行委員会
協力:
にかほ市、秋田県、Re:S、のんびり合同会社

池田修三 木版画展 まちびと美術館「おかえり」開催します!

池田修三さんの故郷、秋田県にかほ市にて、
今年も「まちびと美術館」が開催されます。
暮らしのなかに溶け込む修三さんの作品世界を、
ぜひお楽しみいただけますと幸いです。
恒例のスタンプラリーも開催!会場をめぐって、記念品をもらおう!
みなさまのお越しをお待ちしております!

【まちびと美術館とは?】

木版画家池田修三さんのふるさと秋田県にかほ市では、
旅館、お土産屋、本屋、ケーキ屋、銀行など、
いたるところに修三さんの作品が息づいています。
この素晴らしい文化をありのまま活かして
あらたに立派な建物を建てるのではなく、
町そのものが美術館であり、
暮らす人々たちが学芸員であるというコンセプトのもと、
旅人をおもてなししましょう! 
という、まちぐるみ美術館プロジェクトです。

池田修三 木版画展 まちびと美術館「おかえり」

会期:
2017年7月22日(土)~8月20日(日)
メイン会場:
にかほ市象潟公会堂(秋田県にかほ市象潟町字三丁目塩越163)
※会期中無休、入場無料、9時~16時まで。
サブ会場:
にかほ市の店舗・飲食店・公共施設など約50ヵ所
※各会場の営業時間や定休日などは、マップPDFをダウンロードの上ご確認ください。
主催
:まちびとプロジェクト実行委員会
協力
:にかほ市、秋田県、Re:S、のんびり合同会社
お問い合わせ
:にかほ市役所総務部企画課
TEL:0184-43-7510/MAIL:kikaku@city.nikaho.lg.jp

イベント【木版画刷り体験】

  1. 8/5(土)14:00〜16:00
  2. 8/6(日)10:00〜12:00
会場:
にかほ市象潟公会堂
講師:
竹芳洞 小林義昭さん
参加費:
1,500円
定員:
各15名
*要お申し込み
にかほ市企画課 TEL:0184-43-7510/MAIL:kikaku@city.nikaho.lg.jp

「秋田」蔦屋書店 なまはげ、きりたんぽだけじゃない、秋田の宝物のはなし

函館蔦屋書店で行われています、秋田PRイベント「秋田」蔦屋書店最終日の、2017年03月19日(日) 14時より、池田修三作品集の編著者である藤本智士によるトークイベントが行われます。池田修三作品の魅力のほか、秋田のさまざまな魅力についてお話しする企画です。来場者には池田修三ダイカットポストカードをプレゼントいたします。

http://www.hakodate-t.com/event/14641/

池田修三木版画展 まちびと美術館「ゆこうよ」開催します!

201611_yukoyo_top
毎年恒例となりつつある、池田修三さんの故郷、秋田県にかほ市象潟町での展覧会。今年も〝象潟まちびと美術館〟として開催が決定いたしました! 暮らしのなかに溶け込む修三さんの作品世界を、ぜひお楽しみいただけますと幸いです。昨年に引き続きミニカードのプレゼント企画や、木版画ワークショップなどのイベントもありますよ。みなさまのお越しをお待ちしております!

【象潟まちびと美術館とは?】

木版画家池田修三さんのふるさと秋田県にかほ市象潟町では、旅館、お土産屋、本屋、ケーキ屋、銀行など、いたるところに修三さんの作品が息づいています。この素晴らしい文化をありのまま活かしてあらたに立派な建物を建てるのではなく、町そのものが美術館であり、暮らす人々たちが学芸員であるというコンセプトのもと、旅人をおもてなししましょう! という、まちぐるみ美術館プロジェクトです。

会期:2016年11月19日(土)〜2016年11月27日(日)
メイン会場:にかほ市象潟公会堂(秋田県にかほ市象潟町字三丁目塩越163)
     ※会期中無休、入場無料、9時〜16時まで。
サブ会場:にかほ市象潟の店舗・飲食店・公共施設など
    ※各会場の営業時間や定休日などは、マップPDFをダウンロードの上ご確認ください。
主催:まちびとプロジェクト実行委員会
協力:にかほ市、秋田県、Re:S、のんびり合同会社

【イベント】

「ゆこうよスタンプラリー」
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ab
会場をめぐって、スタンプを集めて、記念品をもらおう!
池田修三さんの貴重な木版画作品「キャンドル」のプレゼントにも応募できます。
開催期間:11月19日(土)〜11月27日(日)
応募期間:11月27日(日)まで
※スタンプ台紙は、各店舗にて配布しております。
※会場によって定休日がありますので、マップPDFをご確認ください。

「木版画で年賀状を刷ろう!」
日程:11月26日(土)・27日(日)
時間:13時〜15時
講師:木版画家 尾崎カズミ(兵庫県)
参加費:無料(作った版木はお持ち帰りいただけます)
定員:各15名
※要お申込み/にかほ市企画課
TEL:0184-43-7510/MAIL:kikaku@city.nikaho.lg.jp

トーク「修三さん、ふるさとへの思い。」
日程:11月27日(日)
時間:10時〜
出演:藤本智士(Re:S、のんびり編集長)ほか

○お問い合わせ にかほ市役所総務部企画課
TEL:0184-43-7510/MAIL:kikaku@city.nikaho.lg.jp

池田修三 木版画展「この指とまれ」開催決定!

pct_konoyubitomare

2004年に82歳で亡くなるまで、花と少女や子どもたちの情景を多色刷りで表現しつづけた、秋田県出身の木版画家、池田修三。没後10年以上が経ったいま、作品集の出版をきっかけに、あらためてその作品世界の素晴らしさが再評価されています。この度、東京銀座の文房具専門店、伊東屋の地下にあるインスピレーションホールにて、約2年ぶりに東京での展覧会を開催します。都会の喧騒のなか、まさに「この指とまれ」と郷愁を誘う池田修三作品をぜひご堪能ください。

池田修三 木版画展「この指とまれ」
日程:2016年7月16日(土)〜31日(日)
時間:10:00〜20:00(日・祝・29日は19:00まで/最終日のみ17:00まで)
会場:銀座・伊東屋 G.Itoya B1F Inspiration Hall
   (東京都中央区銀座 2-7-15)
入場無料

※展覧会初日の16 日は、18時より展覧会場にてイベント開催のため、17 時頃より一部展示が見にくくなること、ご了承ください。


池田修三展記念トーク「池田修三の故郷、に・か・ほ?」

街中に修三作品が溢れる池田修三の故郷、秋田県にかほ市。いまもなお脈々と息づく、暮らしのなかのアートはどのようにして作られたのか? また、街全体を美術館と見立てた「まちびと美術館」という取り組みなど、池田修三とにかほの魅力を伝えるトークイベントを開催します。
※イベント終了後、フードユニット『つむぎや』による、にかほ市の特産品を使用した軽食を振る舞います。数に限りがございますのでご了承ください。

日程:2016年7月16日(土)
時間:18:00〜19:30
会場:銀座・伊東屋 G.Itoya B1F Inspiration Hall
   (東京都中央区銀座 2-7-15)
入場無料

主催:まちびとプロジェクト実行委員会
協力:にかほ市 秋田県 Re:S のんびり合同会社 株式会社金入 ナナロク社

【お問い合わせ】

にかほ市役所 総務部企画課 TEL 0184-43-7510

  • 次のページへ