A Sentimental Blue Flag | SHUZO IKEDA OFFICIAL SITE 『木版画家 池田修三』

スタッフブログお知らせ

池田修三展 山形 はじまりました!

yamagata

本日(11月13日)より、
東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科のギャラリーにて
池田修三展「センチメンタルの青い旗」山形展スタートしました!

http://www.tuad.ac.jp/2013/10/30585/

今回は、「一冊の作品集が出来るまで」と題して
貴重な作品集の色校や、束見本など、
作品集が出来上がるまでの苦労を感じてもらえるようなコーナーも設置。

みなさん、興味深くみていただいています。
また、山形展のためにのこしておいた作品も
初日から続々売れています。

東北での開催として決定しているのは、
ひとまず山形のみ。

ぜひいらしてください!

(山口)

11月1日(金)トークイベント決定! ※秋田市

秋田にお住まいのみなさん。
昨日の(10/28)秋田魁新報の1面広告はみていただけましたでしょうか?

1028_1

こちらでも告知していますとおり、
11月1日(金)19時より
JR秋田駅隣接の「秋田市民交流プラザ ALVE」にて
トークイベントを開催することが決定しました。
東京、大阪などで開催された池田修三展の模様をスライドでご報告するほか、
修三さんの魅力をさらに県外の皆さんに伝えて行くための決起集会(?)
のようなイベントに出来れば良いなあと思っています。
入場は無料(予約も不要)です。たくさんのご来場お待ちしております!

日時:2013年11月1日[金]19:00〜20:30(※開場18:30)
会場:秋田市民交流プラザ ALVE 2階 多目的ホールB
秋田市東通仲町4番1号(JR秋田駅直結)
出演:藤本智士(『のんびり』編集長)、福田利之(イラストレーター)、齋藤一樹(にかほ市象潟郷土資料館学芸員)
参加費:無料 ※予約不要

 

(藤本)

「サンデー毎日」に書評掲載いただきました。

10月22日発売の「サンデー毎日」(11.3号)における
『私的本屋賞』のコーナーで、
ジュンク堂書店仙台ロフト店、書店員の佐藤純子さんが
『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』の素敵な書評を書いてくださいました。

http://mainichi.jp/feature/news/20131022org00m040007000c.html

愛がいっぱいの文章に、スタッフ一同大感激。
みなさんもぜひご覧になってみてください。
佐藤純子さん、ありがとうございました!

(山口)

池田修三展 山口県宇部会場終了しました!

池田修三展in山口県宇部市
10月20日(日)に無事会期終了いたしました。
お越し下さったみなさん、
本当にありがとうございました。

ube03

会場の山本写真機店さんは
町の写真屋さんということで
写真をプリントすることで
日々の暮らしを楽しまれているお客さんも多く
池田修三さんの作品も
本当に沢山買っていただきました。
こうやって山口の皆さんの暮しのなかに、
修三さんの木版画が息づいていくと思うと
本当にうれしい気持ちです。

そしていよいよ来月は
山形県での展覧会もスタートします。
展覧会情報も続々アップしていきますので
今後の情報もぜひ楽しみにしていてください!

(山口)

島根県松江会場、無事終了いたしました。

島根県松江市の『artos Book Store」にて開催していました
池田修三展「センチメンタルの青い旗」松江
10月14日、無事会期を終了いたしました。

最終日の夜、作品集の編著者でもある
Re:Sの藤本と、イラストレーターの福田利之さんによる
トークショーは突然の開催決定にも関わらず
店内いっぱいのお客さんにご来場いただきました。

終盤、なんと修三さんの作品を40点以上もお持ちだという方が
お客さんにいらっしゃることがわかり、
島根県にお住まいの方が、
いったいどのような経緯で、
修三さんの作品を40点以上も購入されるにいたったのか?
について、一緒にお話を聞くなど
とても充実した1時間半となりました。

artos_talk

終了後は、福田さんも参加いただいてのサイン会に
作品集は売切れ寸前。
ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
なかには広島や、大阪からいらした方もいて
本当に驚きました。

このようなトークイベント
今後も開催していこうと思っていますので
ぜひ楽しみにしていてください。

そして現在、山口県宇部市
山本写真機店内ギャラリー「GRAFTO」にて
引き続き池田修三展開催中(~20日まで/入場無料)です。

http://yamamotocamera.jp/news/news_20130918.html

山口県近郊の方はぜひ、いらしてください。

(山口)

  • 次のページへ
  • 前のページへ